[※福岡市で助産師転職をお考えの方!]

福岡市にある医療機関の助産師に転職するなら!?

人気の求人サイトランキングはコチラ!

2012年に日本看護協会が発表した調査によると、看護3年課程を卒業した新任看護師に支払われる基本給の平均は19万6,368円でした。都道府県別に見ると、福岡県の平均基本給は19万1,857円となっており、全国の看護師の基本給よりも、やや低くなっています。しかしこの金額はあくまでも基本給なので、諸手当などは含まれていません。

福岡市立病院機構の助産師の募集情報では、助産師の月給は24万8,210円。これに夜勤手当などがおよそ5万9,612円ついて、月給の合計は30万7,822円となっています。ここに職歴などに応じて、さらに高い給料が支払われることもあります。また、博多市内の産婦人科専門医院の求人では、基本給が22万円〜28万円。これに、皆勤手当5,000円、夜勤手当6,000円、待機手当3,000円、分娩手当3,000円などの手当が加わるのです。

助産師は夜勤の多い仕事ですから、夜勤専門のアルバイト助産師を募集している産婦人科クリニックもあります。このクリニックでは、18時15分から朝の8時30分までの勤務で、給与は1日に2万3,000円で募集しています。10日働けば23万円になりますので、夜勤だけで効率よく働きたいという助産師さんには、ぴったりの職場ではないでしょうか。

これとは逆に、夜勤がないクリニックの勤務では月給はかなり低くなります。例えば福岡市で開業しているあるクリニックでは、月収は16万円〜の募集となっています。夜勤がない勤務は体が楽ですし、子育て中の助産師さんなどには、働きやすい職場といえるでしょう。

このように勤務形態や経営母体によって、給与システムは大きく変わります。責任が重い仕事ですから、あまりにも激務だと医療事故につながるミスが発生する懸念がありますし、心身ともに疲れて体をこわしてしまう恐れもあります。助産師の資格を生かして、今後のライフプランをしっかりと立てて、転職をしましょう。

一般の求人情報に掲載されている給料は、あくまで目安としての金額です。勤務実績やこれまでの経験などによって基本給は変わりますし、勤務内容によって手当の額も変動します。通勤手段としてマイカー通勤が認められているのか、電車通勤の場合は交通費はいくらまで支給されるのか、各種保険、退職金はどうなっているのかなど、細かいところもしっかりとチェックしておきましょう。このような具体的で細かな情報を自分だけで確認するのは難しいですから、転職エージェントを活用することをおすすめします。福岡市の求人に詳しいコンサルタントに相談すれば、細かな条件を教えてもらえるからです。

福岡市で助産師転職に強い人気の求人サイト!!

ナースフル

ナースフルの詳細説明


ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細説明