[※保健師助産師看護師法]

保健師助産師看護師法とは!?

人気の求人サイトランキングはコチラ!

保健師助産師看護師法という言葉を聞いた事がありますか??これは、保健師や助産師の資格に関して医療の向上であったり公衆衛生の普及の為の法律です。保健師助産師看護師法が制定させる以前では、看護婦や保健師、助産師などの規則をいうのが別々になっていました。

資格取得をする条件であったり、業務の内容もそうです。しかし、保健師や助産師、看護師という仕事は全て看護に関わる仕事をしています。同じ業務をしているのにもかかわらず、規則が違う事は技術の向上にもつながらないという事で保健師助産師看護師法によって統一し、看護職をいう業種ができました。そして、保健師助産師看護師法が制定された事によって看護という業種に新しい風が吹くきっかけにもなりました。

今までは、保健師であったり助産師の場合には1つ1つの国家試験を受ける事によって資格取得をする事ができました。しかし、保健師助産師看護師法を制定によって、看護師という名目の保健師と助産師両方の知識をもつ資格をを取得する事ができるようになりました。今までは看護師ならいいけど助産師はだめなどの各資格のよって規制や行える医療行為も違って来ました。なので、仕事の中でも差別があったりしたのです。

統一する事で、今現代社会の中で一番の悩みでもある医師不足を少しでも解消されるのではないでしょうか。医師しかできない行為もありますが、医師と同じような判断をする事はできます。それと同時に、看護師不足も解消されるのではないでしょうか。

医療機関において、医師や看護師というのはなくてはならない重要な役割を持っています。その重要な役割を持っている人達の不足によって、日本の医療機関への十分な技術や能力を発揮する事ができなくなっています。その背景には、過度な労働条件うや睡眠不足、女性でありながら男性のような力仕事をするという仕事の内容にも業種を避ける傾向にありました。

こっちの業種の方が楽だからとか、ステップアップをしたいけど知識がないなどで、助産師になる事を諦めたり、看護師になれない人も多くいます。資格取得をしたけど、働く環境が悪く転職をしてしまう人もいます。保健師助産師看護師法ではこうした日本の医療環境を少しは快適で働きやすい環境に変えてくれるのではないでしょうか。医療に関わる事で、命の大切さや人との関わりを大切にする事によって、技術はもちろんの事海外でも通用する日本の医療技術へと変化していくのではないかなと思います。

助産師の転職に強い人気の求人サイト!!

ナースフル

ナースフルの詳細説明


ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細説明