[※助産師の転職理由]

助産師が転職する理由

人気の求人サイトランキングはコチラ!

助産師へ転職、あるいは復職する理由については、どのようなものがあるでしょう。まず第一に、この職種は憧れている方が多いです。病院での出産と比較すると、自然分娩が条件であり、産前や産後の妊婦さんとの付き合いも非常に密になっています。歴史のある助産院などでは、親子二代でお世話になっている方もいるほどで、それこそ妊婦さんの人生に深く関わる仕事なのです。また、女性しかなれない職業であり、女性の人生にとって重要なイベントである出産に携われるというのも、理由になるでしょう。他にも、出産前のストレッチなどの運動、食事面でのアドバイスなど、出産を軸として幅広い業務を行うのも、人気の秘密です。

他にも、自分が出産を経験したことで、それを活かそうという転職理由もあります。もともと助産院で働いていた方が、出産を期に離職し、数年後に復職するといった例は少なくありません。また、看護師をしていた方が同じく離職を経験し、復職の際に資格を取得しようというパターンもあります。特にこの仕事を含めて医療系の現場は、時間が不規則であり、激務になりやすいものです。妊娠や出産との両立は難しく、出産後も子供がある程度成長するまでは現場復帰は難しいのです。

また、助産師という仕事は非常にやりがいがあり、先ほど述べた出産の経験はもちろん、子育て、そして主婦としての経験が非常に役立ちます。同じ医療職とくらべても、特に命の誕生に関わることであり、他にはない大きな達成感があります。また、高齢のベテラン助産師さんが現役で活躍しているように、経験を積めば積むほど、年齢を重ねれば重ねるほどそれが職場に生きてきます。女性限定の仕事で、これほど長いスパンで活躍できる、一生ものの仕事はなかなかないでしょう。

他にも、最近ではマタニティ向けのヨガ、あるいは運動や食事、生活面全体に対してフォローをするコミュニティーの存在も目立ちます。助産院の中でも、地域コミュニティとしての役割にスポットをあてたところもあり、それも魅力的です。これらの助産院は、働く女性を援助するといった面もあり、近年の社会全体での価値観の変化に大きく影響を受けています。このように見ていくと、出産や子育ての経験が生かせる点、やりがいがある点、一生かけて活躍できる点、女性の社会進出に関わっている点など、女性が憧れる理由、転職を考える訳がよくわかります。今後も活躍する人や場所がどんどん増えていくので、これから狙っていくのにおすすめの職業となっています。

助産師の転職に強い人気の求人サイト!!

ナースフル

ナースフルの詳細説明


ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細説明