[※札幌市で助産師転職をお考えの方!]

札幌市にある医療機関の助産師に転職するなら!?

人気の求人サイトランキングはコチラ!

看護師の給料は、地域によって差があるといわれています。日本看護協会の調査によると、看護3年課程を卒業した新任看護師の、基本給の平均は19万6,368円です。地域別の平均基本給を見ると、北海道は19万1,516円。看護師の基本給が平均値より低いエリアとなっていることがわかります。しかし、これはあくまでも初任給の平均ですから、経験者の給料は当然、調査結果の金額よりも高くなります。

例えば札幌市の一般病院の求人では、給料の低いところで19万円、高いところでは33万円でした。一般的に総合病院では20万円台前半、マタニティークリニックや産科病院では20万円台後半〜30万円台前半のところが多い傾向にあります。しかし、基本給だけが助産師の手取り年収となるわけではありません。残業手当てや夜勤、休日出勤などの手当がつきますし、ボーナスの金額も病院によって異なります。総合病院はたとえ月給が低くても、福利厚生が行き届いており、年に一度の昇給や、賞与が高めなど、結果的に手取り年収が多くなるケースも多いのです。給料が低いからやめた!と考えるのではなく、細かい給料システムをしっかりと確認して、およその手取り収入がいくらになるのかを計算することをおすすめします。

表示の月給は基本的な給料です。年齢や経験、能力などによって給料が加算されることもあります。特に総合病院では年齢や経験、能力などによって給料をいくらにするかを決める基準表が作られています。助産師の給料も、その基準表に従って支払われます。求人情報で示されている給料よりも、多くもらえる可能性も高いのです。

しかし一般の求人情報だけではわからない手取り給与の実態を、私たち素人は詳しく知ることができません。こういうときは、プロの情報を活用しましょう。看護師転職エージェントを利用すれば、細かな給料システムや、夜勤、残業の状況などを教えてくれます。また、一般の求人情報よりも給料の高い非公開情報をたくさん持っていますから、その中から条件に合った職場を紹介してくれます。

希望する年収や、勤務時間、休日、最寄りの沿線など、希望条件をピックアップし、それを看護師転職エージェントの担当コンサルタントに伝えれば、希望にあった職場を探してくれます。職場の詳しい情報だけなく、面接対策や今の職場の円満退職の仕方などもアドバイスをしてくれますから、転職活動をスムーズに進めることができます。登録は無料ですから、安心してサービスを受けられるのも魅力です。

札幌市の助産師の転職に強い人気の求人サイト!!

ナースフル

ナースフルの詳細説明


ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細説明