[※助産師2年目で転職]

助産師2年目で転職するには!?

人気の求人サイトランキングはコチラ!

助産師といえば、赤ちゃんの出産のお世話をするとても大切な職務です。出産という人生で最大の喜びの瞬間に立ち会え、可愛らしい新生児のお世話をする、病気の人のお世話をする病院の中で非常に前向きな職場の為、助産師という職業は病院の中でも人気があります。ただし、分娩は24時間祝日関係なしにあるものなので、夜勤も休日出勤も当たり前です。とても激務ですが、さらに病院によってはあまり環境の良くないところもあります。一般的に夜勤というものは月に5日程度という規定がありますが、それ以上に夜勤をさせたり残業をさせたりと更なる激務を強いる病院もあります。その理由として、看護師と同様に常に人手不足の状況だからです。

助産師の資格というものは、看護資格を有する者が1年間養成所に通い国家試験を受けて取得できる資格です。看護師の中でも、助産師の仕事にあこがれて資格を取得するという人も多いです。ところが、病院に勤めてみるとあまりに無理な労働を強いられたため転職をしたいと考える人もいるようです。

一般的に看護師やこの職業は、離職率が非常に高いのが特徴です。その理由はやはりその激務にあります。常に人手不足の状況のところが多く、夜勤や残業を必要以上にこなさなければならないところもあります。また、病院内での助産師の社会は非常に小さいものなので人間関係がうまくいかないと勤めにくいという点も挙げられます。そして、病院の内情というものはなかなか表立ってはわからないので、病院のことを良く調べないで転職をしてしまう人も後を絶たず、就職してから後悔するということになってしまいます。

助産師として1年勤めて、病院が合わず2年目で転職をしたいという人もいると思いますが、その場合でも転職は可能なのでしょうか?一般的には2年目での転職はあまりおすすめではありません。いくら看護師が離職率が高いと言っても3年程度は同じ職場で働くことがおすすめです。3年以内で転職をすると簡単に職を投げ出すとみなされがちですが3年以上勤めればキャリアアップとみなされて逆に条件が良くなります。

それでも2年目でどうしても職場を変わりたいをしたいという人は転職エージェントを利用するのが良いでしょう。エージェントでは専門のアドバイザーがついてくれます。自分の状況についても相談に乗ってくれ、自分に合った就職先を紹介してもらうことが出来ます。また、内部の情報など自分では調べられないような情報も出来るだけ伝えてくれるので失敗しない就職活動ができます。不安になったら相談に乗ってくれるのもとても心強いと感じるはずです。

助産師の転職に強い人気の求人サイト!!

ナースフル

ナースフルの詳細説明


ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細説明