[※横浜市で助産師転職をお考えの方!]

横浜市にある医療機関の助産師に転職するなら!?

人気の求人サイトランキングはコチラ!

看護師の給料は地域によって差があり、給料が高い地域と低い地域では、2万8,944円もの開きがあります。全国で最も月給が高いのは神奈川県で、看護3年課程卒の新卒看護師の基本給は20万8,463円です。全国平均が19万6,368円ですから、平均より約1万2,000円も高いことになり、横浜市で働く助産師さんは基本給で得をしているといえるでしょう。

例えば、横浜市立大学の看護師募集情報では、助産師の基本給は24万1,160円となっています。この他にも地域手当、夜勤手当、住居手当、通勤手当、扶養手当などがつき、おおよその手取り額は月に28万2,060円、年収は428万1,784円程度が見込めます。

また、平成25年に横浜市が募集した福祉保健センターの求人では、大学卒業後、助産師養成所に一年通った助産師で、4年以上の勤務経験がある人の月給は26万1,520円でした。このほかにも産科クリニックの求人の基本給が28万円以上など、高収入の求人募集が多数出ています。

神奈川県には、助産師国家試験の受験資格が取得できる看護大学が4か所、助産師養成所が1か所あります。しかし神奈川県は看護師不足が深刻で、人口に対する看護師数が全国で47位となっています。そのため看護師・助産師の転職や再就職には、有利な土地柄だといえるでしょう。

しかし、いくら求人が多くても、自分の望む条件と合わなければ、転職後に後悔をします。好条件で働きがいのある職場に転職するためには、数多くの求人情報を集めて、その中から自分の条件に合う職場を探すことが大切です。

そして転職前に知りたいのは、給料やボーナスなどの賃金だけではありません。病院の雰囲気やサービス残業のあるなし、婦長さんの人柄など、もっと具体的なことを知りたいと思う人が多いのではないでしょうか。しかし一般の求人情報には、そのようなディープな情報は記載されていません。転職を希望する助産師さんが本当に知りたい情報は、転職エージェントのコンサルタントがよく知っています。求人先の医療機関と長い付き合いがありますから、一般ではわからない細かな情報が手に入るのです。これらの情報を活用するために看護師転職エージェントに登録をして、転職を成功させた助産師さんは少なくありません。求人先の情報はもちろんのこと、求人先ごとの個別の面接対策など転職に必要なアドバイスや、今の職場を円満退社する方法など、プロのノウハウを教えくれます。

横浜市の助産師転職に強い人気の求人サイト!!

ナースフル

ナースフルの詳細説明


ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細説明